七大タイトル覇者とトップランカーが激突する夢のトーナメント。 第7回 フマキラー 囲碁マスターズカップ

大会概要

フマキラー 囲碁マスターズカップ

七大タイトルを制した日本囲碁界最強レベルの棋士が競演する50歳以上の賞金 ランキング上位者による史上初のトーナメントとして誕生した「フマキラー 囲碁マスターズカップ」。
歴代王者
 第1回 二十五世本因坊 治勲
 第2回 王 銘琬 九段
 第3回 小林 覚 九段
 第4回 二十五世本因坊 治勲
 第5回 二十五世本因坊 治勲
 第6回 小林 光一 名誉棋聖・名誉名人・名誉碁聖

七大タイトル ●棋聖戦 ●名人戦 ●本因坊戦 ●王座戦 ●天元戦 ●十段戦 ●碁聖戦

優勝賞金

500万円【準優勝150万円】

出場資格

50歳以上の現役棋士とする(2017年1月1日現在)。
本戦16名のトーナメント戦とする。
本戦シードは現役タイトルホルダー及び経験者、前期優勝者、前期準優勝者とする(第7回は15名が該当)。
本戦16名に満たない場合は予選枠を設ける(今期は1名の予選枠)。
予選参加資格者は2016年度賞金ランキング上位者2名とする。
予選参加資格者2名が対局を行い1名選出する。

大会方式

ノックアウトトーナメント戦

対局ルール

総互先 先番6目半コミ出し
持時間は1時間
5分前から一手60秒の秒読み(秒読み付時計使用)

本戦シード出場棋士

  • 小林 光一 マスターズカップ王者
  • 淡路 修 九段(前回準優勝)
  • 趙 治勲 名誉名人
  • 二十四世本因坊 秀芳
  • 林 海峯 名誉天元
  • 大竹 英雄 名誉碁聖
  • 王 立誠 九段
  • 小林 覚 九段
  • 武宮 正樹 九段
  • 依田 紀基 九段
  • 王 銘琬 九段
  • 工藤 紀夫 九段
  • 羽根 泰正 九段
  • 片岡 聡 九段
  • 彦坂 直人 九段

予選参加棋士

お知らせ:予選の結果、本戦出場者が決定しました。
・山城 宏 九段

日程

  • 本戦2017年3月〜
  • 準決勝2017年7月1日(土) 広島県にて開催
  • 決勝2017年7月22日(土) 日本棋院東京本院

本棋戦に関するお問い合わせは

公益財団法人 日本棋院 棋戦企画部
〒102-0076 東京都千代田区五番町7-2 TEL 03-3288-8609 FAX 03-3288-8942

協賛の趣旨

囲碁は伝統文化として教育現場にも導入され、礼儀作法を学ぶ「心の教育」と、脳の活性化をもたらす「知の教育」の両面に効果的に活用されています。フマキラーは、囲碁によって得られる「マナー」「構想力」「計算力」「先見力」といった能力は、ビジネスにおいても重要であり、日本の将来を担う優秀な人材の育成にもつながると判断し、この競技の魅力を広く伝える本大会に協賛することとなりました。

フマキラー株式会社

第6回 囲碁マスターズカップの情報はコチラ
第5回 囲碁マスターズカップの情報はコチラ
第4回 囲碁マスターズカップの情報はコチラ
第3回 囲碁マスターズカップの情報はコチラ
第2回 囲碁マスターズカップの情報はコチラ
第1回 囲碁マスターズカップの情報はコチラ
主催 公益財団法人 日本棋院 / 協賛 フマキラー株式会社